ヨーロッパに行ってました(スキポール空港編)
さて、成田から約12時間、子供たちも良く寝て大した苦労も無くオランダ、スキポール空港に着きました。

d0000145_0561663.jpg


この時期のオランダの気温は東京より少し低い22度くらい。
着いた日は天気もよく、26度くらいはあったかと思います。

さてスキポールからアイントホーヘンまでは電車で移動です。
ここで東京でエアーチケットを購入する際、悩んだことがありました。

KLMのチケットにはあと2フライト、つまり欧州を2回飛行機で移動できるのですが
(もちろん、KLMが飛んでいる空港ですが)それをこのオランダ国内の移動に使ってしまうか、それともパリやスペイン、イタリアなどに使うかです。
同じお金ならもちろん遠くに生きたいですよね。
そこでまずスキポールからローマへ行くフライトとベニスからスキポールへいくフライトを取りました。
本当はフィレンツェ-スキポールのチケットが欲しかったのですがすでに満席でした。
というわけで大枠の周遊チケットを取ったのですが子連れで、大きな荷物を持ち、まったく読めないオランダ語、初めての電車で2時間弱移動する、ということを考えるとスキポールからアイントホーヘンまで飛行機で行くかどうか悩んでしまいました。
電車の料金はわかりませんでしたが、飛行機は追加で1フライト5千円くらいで購入できるようです。
それで1日悩んだら、もう格安チケットがなくなってました。
ちなみに通常のチケットだと5万円くらいでまるで話になりませんでした。

というわけで話は戻って、空港から姉の家まで電車での移動となったのですが、まずは姉の家に電話を入れようと思いました。
そこで最初のトラブル。公衆電話がうまく使えません。

d0000145_03917100.jpg


公衆電話には小銭を入れる所がないので、プリペイドカードかクレジットカードでかけるようです。
10ユーロのプリペイドカードを自販機で買って、日本からかけていた番号にかけましたがうまく呼び出してくれません。エラーメッセージみたいなことを言っていると思いますが、オランダ語なのでさっぱりわかりません。電話機の表示も同様です。
国際電話と国内電話では番号の桁がちがう、市外局番の「0」を取る、という知識はあったのですが、オランダが果たして何桁なのかわからず、クレジットカードを使っても同様で、最後は空港のインフォメーションで電話番号のメモを見せて
「ここに電話したいんだけど、どこからかければいいの?」
とアメリカンホームダイレクトばりの電話のジェスチャーとメモをふりかざし
「telephone!」
「number!」
「where?」
などと騒いでいると係りの女性がわかったらしく番号の最後から数えて12桁のところを指差してくれました。
「サンキュー!」と笑顔で答えて電話に向かいました。
おしえられた所からかけるとやっと電話がつながりました。

電話のことで長々と書いてしまいましたが、実は「この電話をかける」ということが今回の旅行ではずいぶんと苦労しました。日本の会社と姉に電話するため1日に何度か電話をしなければならなかったのです。
ですが実際、公衆電話を探すこと、電話のかけ方、テレカを探すこと、安いテレカ(電話会社のものでないもの)を見つけても回線が混んでいてかけにくいということ、また言葉がわからないので回線が混んでいるということがわからず、このカードがインチキなのかと思った、などたかが電話をかけるだけでしたが自分達にすればとても大変なことばかりでした。
[PR]
by 39hawaii | 2005-07-06 00:57
<< ヨーロッパに行ってました(電車編) ヨーロッパに行ってました(バタ... >>